スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
里親募集のしぇぱ子ちゃん
2010 / 09 / 30 ( Thu ) 12:39:09
候補の方が決まったそうなので、記事を一旦削除します。
このまま正式譲渡になりますように。
スポンサーサイト
立ち止まって考えてみた TB:0 CM:0 admin page top↑
お知らせページ
2007 / 01 / 07 ( Sun ) 22:45:35
~お知らせ~
ジョルノさんでは以前に紹介した保護犬ナナちゃんが,
新しいお家を待っています。

ナナちゃん♀

●千葉県柏で保護しました。
●推定年齢5~7才くらい。
●狂犬病・7種ワクチン接種済み
●性格は穏やかで甘えん坊。散歩が大好き!

NANA1.jpg


お問い合わせはGIORNO(ジョルノ)さんまで。
☆TOPページから「ジョルノ案内図」をクリックすると連絡先が乗ってます☆




立ち止まって考えてみた TB:0 CM:0 admin page top↑
お知らせ
2006 / 10 / 26 ( Thu ) 00:14:41
以前「飼い主さん探しています」とお知らせしたナナちゃん。
一ヶ月程色々なサイトで呼びかけましたが、残念ながら、飼い主さんの
名乗りでがなかったので、改めて里親さんを探す事になりました。

ナナちゃん♀

●千葉県柏で保護しました。
●推定年齢5~7才くらい。
●狂犬病・7種ワクチン接種済み
●性格は穏やかで甘えん坊。散歩が大好き!

NANA1.jpg



NANA3.jpg



NANA2.jpg


お問い合わせはGIORNO(ジョルノ)さんまで。
☆TOPページから「ジョルノ案内図」をクリックすると連絡先が乗ってます☆

広島ドッグパーク

ark-angels

*ARK-Angelsのブログはこちら。*

スタッフの方のブログです。LitStaShu*

支援者の方のブログです。★いちごいちえ★

ひとりひとりの出来る事は少しでも、その「少し」が集まればたくさんになります。
出来る事を考えてみませんか?

立ち止まって考えてみた TB:0 CM:0 admin page top↑
お知らせいろいろ
2006 / 09 / 13 ( Wed ) 23:19:05
☆迷子のナナちゃん、飼い主さんを探しています☆
NANA1.jpg



緊急のヘルプです
知人のブログで知りました。
湯来のドッグパークがつぶれて、そこの犬が里親を探しているんだそうです。
実際は、1歳~8歳の300匹近い犬が助けを求めているそうです。
詳しくはこちらのブログ:★いちごいちえ★へ。

以下情報を公開されている方からのメッセージです。
この件を知って、納得できない事があっても、パークに苦情の電話が行くようなことにはしたくないと思います。
苦情をいっても犬達のためにはならないと思います。

このブログを読んでくださってる方は、皆さん犬や猫が好きだと思います。
そして、今日メールを貰って、パークのスタッフの方々も犬が好きで、何とか助けたいと思ってるから世話を続けてるんだと感じました。
読んでくださっている皆さんは、苦情を送るような事をする人じゃないはずだと信用して、新しい情報を載せました。

もちろん、こう言う事は、2度と繰り返されてはいけない事ですが、まずは今居る犬達のため、毎週日曜日に譲渡会がある事を、広めて欲しいと思います。


最近、ブリーダの崩壊などで一気に多数のわんこが放棄される事が
相次いでいます。確かにこの様な放棄は非難されるべきでしょう。
でもレスキューをするボランティアさん達は、彼らはとにかく「全てのコが幸せになる様に」と人手・物資・時間など全てが足りない中で必死に頑張っています。
彼らが非難の的にならないように。
そして本格的に寒い季節が来る前に全てのコに赤い糸が繋がりますように。
立ち止まって考えてみた TB:0 CM:0 admin page top↑
同じいのち・・・
2006 / 08 / 19 ( Sat ) 00:41:05
こちらのブログにも時々登場して頂いている、お友達のラムねーさん。
ラムねーさんの愛犬、ラムちゃんが交通事故にあったのは昨年の3月。
都内の住宅街の路上で、タクシーにはねられました。

確かにわずかの間でもオフリードにしてしまった落ち度は
飼い主側にもあります。その事はラムねーさんも重々承知です。
それでも今回、「訴訟」という形に踏み切ったのは、
ラムねーさんの制止・一時停止の標識も無視してラムちゃんをはねた
タクシーの運転手は、停めようとする人と犬を認識しながらも「利用客の利便性の優先」をたてに「ブレーキを踏まなかった」と言い、
タクシー会社は事故直後、「誠意ある対応」を約束しながら
いざ保障の話になると「飛び出したほうが悪い」
「訴訟を起こしても勝てませんよ」と
態度を豹変させたところにあります。

私も裁判を一度傍聴しましたが、相手の弁護人が出てくるだけで、
とても「誠意ある対応」とは思えませんでした。

人間も犬も同じ「生き物」。
同じ「命」を運んでいるという認識はなかったようです。

来月、恐らく最後となる裁判をむかえるにあたって、
ラムねーさんのブログで今までの経緯の説明と共に、
皆さんのコメントを募っております。
このコメントは裁判で参考のものとして提出するものです。

現行の法律では「ペットは物」とみなされる日本で、
この裁判が同じ様な状況で悲しむ人達の第一歩となれば。
そんな思いもあって頑張っているラムねーさん。

そんなラムねーさんの記事を読んで、よろしければ
何かコメントを残していただけたら、とお願い申し上げます。

    ラムねーさんの日記・lovin' you
立ち止まって考えてみた TB:0 CM:2 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。